社長メッセージ

 1977年(昭和52年)の創業以来、皆様のお引き立てを賜り地域の皆様に愛される建設業として歩み続けて参りました。

 これも暖かいご支援と、社員が一丸となり高品質な建設サービスと技術の向上を図り「お客様の満足」を形にし、
努力してきた結果であると考えております。

 当社は、線路保守、土木、管渠更生等幅広く展開しております。「環境にやさしい郷土創りをサポート」をテーマに
地域の発展と、環境への配慮にこだわり日々精進し、これからも建設のプロフェッショナルとして、顧客の期待を上回る成果を
ご提供することと、社会に幅広く貢献することを目標に研鑽を積んで参ります。
 
 北陸施設工業は誠実な姿勢で企業活動に取り組みます。


会社沿革

1977年7月
北陸施設工業株式会社設立。社長に植木馨 就任
1980年10月
資本金を5千万円に増資
1986年2月
植木征雄社長 就任
1991年11月
本社を柏崎市新橋へ移転
1992年3月
工務部を軌道部と土木部に分割
1995年5月
小出(魚沼市)事務所 開設
2000年5月
山岸行雄社長 就任
2001年8月
来迎寺(長岡市)工事事務所 開設
2003年4月
土木部門に管更生事業 新設
2003年5月
松井郁夫社長 就任
2005年2月
本社を柏崎市より、長岡市に移転
旧本社に柏崎営業所 開設
2005年3月
長野営業所を千曲市へ移転
2006年5月
土木部門に改良土事業 新設
2007年7月
設立30周年を迎える
2015年4月
十日町作業所 開設
2017年4月
新潟作業所 開設
2018年5月
西嶋俊彦社長 就任